検索
  • 木下 勇一

長野指輪工房について


こんにちは、はじめまして。

まず・・・なぜこの工房が出来たのか・・・

今までも手作りで結婚指輪を作ったりしてお客様からも喜んで頂いていましたが

初めから終わりまで全ての工程をやっていただくのは

はじめて指輪を加工する人にとって大変なことなんです

何が大変か・・・?

全ての工程が大変なんです

一言で説明できないくらい・・

ただ・・その分、作った感や指輪に対する想いや思い出は

一生心に残るものだと思います。

それと難しい問題は・・・

二人で一緒に作る場合、時間を合わせないといけないという問題があります。

ちょっと離れて暮らしていたり・・仕事柄休みが合わなかったり・・遠方から来店して・・

と人それぞれ色々な条件が重なり

加工も大変ですが時間を合わせることのほうが大変なんです。

そんな方々のために新たなサービスをはじめました。

理由はそれだけでなく

一番の理由は、お客様が自分で作った指輪を本当に大切にしてくれるからです

指輪に対する愛着は売り物には絶対に無く

オーダー品ともまた違った愛着がそこにはあるんです。

私自身も当たり前ですが、自分で作りました

すごく大切にしています

そして

30年・・・50年・・・経っても自分で作ってよかったと思えることを確信しています。

そんな想いで長野指輪工房はできました。


32回の閲覧